【ご報告】2019 APN AWS Top Engineersに選ばれました!!

2019 APN AWS Top Engineersに選ばれました!!

こんにちは。長村ひろです。

AWSのパートナー制度として、AWS Partner Network(APN)というものがあります。

そのAPNに登録されている企業でAWSに関する業務に従事しているエンジニアを対象として、

2019 APN AWS Top Engineer を選出するという企画がAWSより発表されていました。

https://aws.amazon.com/jp/blogs/psa/apn-ambassadors-2019-apn-aws-top-engineers/

その 2019 APN AWS Top Engineer に長村ひろの本体が選ばれました!

選出に当たっての条件や公表されている加点内容は以下の通りです。

申し込み条件

  • APN 企業に所属しているエンジニア
  • AWS認定Solutions Architect Professional もしくは、 DevOps Engineer Professionalを保持

公表されている審査基準・加点条件

  • APNパートナー自社内におけるインフルエンス活動
    (AWSエンジニア育成活動によって増加したAWS関連資格取得者数、社内勉強会開催実績とその受講者数累計など)
  • AWS Japan APN ブログ(本ブログ)への技術記事の寄稿
  • AWS案件対応
    (担当したプロジェクトの公開事例数、Well-Architected Review 実施プロジェクト数、 APN Architecture of the Year 2018 – Japanへの事例エントリー、公開事例にはなっていないがPSAが推薦した案件対応実績など)
  • APNパートナー様各社におけるBlogなど情報共有活動
  • AWS関連書籍の執筆
  • AWS関連の講演活動
  • AWS認定資格取得数(全資格取得者のエントリーお待ちしています!)
  • 自らの活動が、AWSのお客様にとって、もしくはAPNパートナー様にとって、強いインパクトを与えたというエピソード
  • 一芸枠:例えば「夫婦でSA PROを取得している」「親子でSA PROを取得している」など、誰もが「オッ!」となるインパクトのあるエピソード